ロゴ

医学部再受験情報収集
       まずは相手を知ることからです。 最初に何をしたか。 いきなり、「センター試験」や「大学別2次試験」を 調べたわけではありません。
       最初は、「実際に再受験で成功した人」がいるのか。 そしてどのような人が合格しているのかを調べました。 インターネットを少し探れば、ぼんやりと分かってきます。 実際に成功した人のホームページもありました。 また再受験中だという人のブログもありました。 エール出版から「医学部再受験成功マニュアル 」という本も出ています。 荒川英輔さんという人の本「医学部再受験 成功する人・ダメな人 2011年版 (YELL books) 」も読みました。 その中で分かったことは

    1.合格する人はいるが、想像以上にレベルが高いこと
    2.医学部再受験を考えている人は意外に多いということ
    3.実際に合格した人はいるということ

    です。それ以外にも、細かい勉強方法や、試験への心構えなどもありますが、 それらは上記の本に任せましょう。
       よくも悪くも情報がたくさんあるのがインターネットです。 「医学部 再受験」と検索すると大量のホームページが検索されます。 特に見てしまうのが、2ch掲示板の情報だと思います。 真意はともかく様々な書き込みがあります。 医学部再受験に寛容な大学ランキングなども掲載されています。 また受験に励む再受験生のブログもたくさんあります。 孤立しがちな再受験生にとっては、一緒に勉強している人の状態を確認できるいい機会でしょう。 相手は仲間でもありライバルでもあります。 同じ目的にむかってがんばっている人の存在は、自分の勉強にも励みになります。
       情報収集をしていると、時間を忘れて没頭してしまいます。 特に2chを中心に掲示板を見ていると、不安感を覚えてしまい、 「再受験生はいくら頑張っても受からないんじゃないか」という気になってしまいます。 やはり、そのようなサイトを見すぎたことが敗因なのでしょう。 受かる人でも、少しは見ていると思いますが、勉強時間と情報収集のバランスを 間違えなかった人が合格出来るだと思います。