ロゴ

間違った勉強方法(過去問編)
       最初に決めるべきポイントです。私はなかなか決められませんでした。というのも、全国どこでもいいから国立の医学部に入りたいと思ったからです。そのため1年目はスタートダッシュが遅れたかも知れません。3ヶ月ぐらい悩んで、再受験生に比較的優しい大学を2,3つ心に決めてました。     
       極い段階で、自分が受けたい大学の2次試験のレベルを知るべきだったと思います。そうしないとゴールが分からないので、どこにむかっていけばいいか分からないからです。私は1年目の夏に、受けたいと思っている大学の過去問を買いました。地方国立の場合「 2010年版 大学入試シリーズ 」しかありませんが、この本は解説があまりよく分かりません。これはやる気を失いました。でも、「 2010年版 大学入試シリーズ」しか過去問を簡単に手に入れる方法がこれしかなのいのであきらめてこれをやりました。
       1年目の秋にやりましたが、英語を除いてほとんど解けませんでした。まあそんなのものかと思った反面、やばいと素直に思いました。自分にプレッシャーをかける意味では良かったと思いますが、レベルが低すぎると対応できないのも事実だと思いました。その後は、センター試験が終わった次の日にもう一度見直しました。1年目は正直間に合っていなかったと思います。2年目は、その反省を踏まえ夏頃までに、自分の受けようと思っている大学の過去問をかなりやり、傾向をつかみました。
       1大学を1つに最初から絞っておくべきだったかと思います。そうすればある程度早い段階で、傾向も把握できて対応できたかも知れません。最初からセンター失敗したら、どうしようとか、2次試験の理科と数学の割合を見ようとか、難易度うんぬんとか、いろいろ雑念が多かったと思います。2年目は十分に過去問に関しては対応できたと思います。